ふたり暮らしRoom's

2人暮らしにピッタリなモノ選び。帰りたくなる部屋作り。

暮らし

あなたは実力派?使いやすさ?タイプ別「お風呂のカビ取り剤」5選

投稿日:

お風呂の掃除道具セット

皆さん、お風呂のカビ取り剤はどんな風に選んでいますか?

とにかくよく取れると実力派、液だれしにくいジェルタイプ、ホームセンターに行けば必ずと言っていいほど見る有名メーカーのカビ取り剤など色々ありますよね。

この様に、お風呂のカビ取り剤と言っても色々なタイプがあるので、使い方によって選び分けたいんです。

今回は、お風呂場のカビ取り剤を3つのタイプに分けて5つピックアップして紹介します。

スポンサーリンク

タイプ別カビ取り剤の選び方

脱衣所の棚

  • とにかく取れる実力派
  • 口コミで評判が良い
  • ニオイが弱い

などが選ぶポイントになってくると思います。

中でもカビ取り剤で声が上がるのが、カビの落ちとニオイです。

カビ取り剤のほとんどが塩素系で、プールのニオイを強力にしたようなツンとする臭いがしますよね。

このニオイに関しては成分上仕方ない部分ではありますが、小さいお子さんが居る家庭、妊娠中の女性、とにかく鼻が効く方は、ニオイがあまりしないとの口コミが多いカビ取り剤を選びましょう。

数回カビ取り剤を使って落とすことも多いので、ニオイも選ぶポイントになりそうですね。

実力派でリーズナブル「有名なカビ取り剤」

ジョンソン カビキラー

カビ取り剤と言えば、カビキラーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ジョンソンでの実験結果では、他社カビ取り剤と比べて3倍のスピードで浸透するので、カビの根に効くとのことです。

実際に使った人のカビ取りとしての評価も高く、実力のあるカビ取りスプレーですね。

大容量の方がお得ですが、通常の400mlタイプの方が軽くて使いやすいかったりします。

花王 強力カビハイター

青色が目印の強力カビハイターは、カビキラーと並んで実力派のカビ取りスプレーですね。

まな板を漂白するキッチンハイターが有名ですよね。

強力カビハイターの特徴は、粘土の高い泡がスプレーできるので液が垂れにくくなっていると言うところです。

カビハイターも大容量の方がお得ですが、通常の400mlタイプの方が軽くて使いやすいです。

リーズナブルな価格で実力派の塩素系カビ取り剤の一つですね。

高い場所に使いやすい「垂れにくいカビ取り剤」

ゴムパッキン用カビキラー

通常のカビキラーは泡が出てきますが、ゴムパッキン用カビキラーはペンの様先が細いタイプです。

ペンタイプの強みは、タイル目地やゴムパッキンなど細い部分にピンポイントで塗りやすく、ジェル状のカビ取り剤でとどまりやすいという事ですね。

ただし、泡タイプの方が落ちると言った口コミもあるので使い分けたいところですね。

浴室全体的に使う場合やキッチンペーパーでパックする場合は泡タイプで、タイル目地とゴムパッキンだけカビ取りしたい時はペンタイプでも良いと思います。

お風呂場だけでなく窓のゴムパッキンにも使いやすいですが、ニオイはきつめなのでしっかり換気をして使いましょう。

カビトルデス PRO

カビトルデスPROは、ジェルタイプのカビ取り剤です。

カビトルデス PROの強みは、カビ取り剤特有のニオイがマイルド、赤色のジェルなのでどこに塗ったか分かりやすいと言う部分です。

カビ取り剤は塗って放置してから洗い流すので、透明だとイマイチ塗った部分が分かりずらいですが、色が付いていれば目で見て塗った部分が分かります。

粘着度も高く落ちるとレビューも多いですが、特にツンとした塩素のニオイが無い、あまりニオイがしないとの声が多いです。

塩素系でしっかりカビ取りしたいけど、ニオイが苦手、嫌いな方も使いやすいカビ取り剤です。

実力派未知数!「プロ用カビ取り剤」

カビ取り侍 密着ジェルスプレー【極】

カビ取り侍はシリーズ化されているカビ取り剤で、カビ取り侍の中の一つ密着ジェルスプレー極は、スプレータイプでありながらジェルが出るお風呂場に特化したカビ取りスプレーです。

従来のカビ取り侍よりも濃度が濃いプロ仕様なので、より強力なカビ取りに期待が出来ます。

ゴムパッキン用カビキラーやカビトルデス PROなどのジェルタイプのカビ取り剤の方が安いのですが、何といってもスプレーなのにジェルが出ると言う使い勝手の良さも強みですね。

値段も他のカビ取り剤よりも値段が高いので、気軽に試せないのがデメリットではあります。

カビ取り剤のなかでは贅沢品と言えますね。

知っておきたいカビ取り剤のこと

混ぜるな危険って何を混ぜたらいけないの?

混ぜるな危険は、多くの方に知られている言葉ですよね。

塩素系のカビ取り剤に、酸性タイプの製品を混ぜると、塩素ガスが出て最悪生命に危険が及ぶほどの症状が身体に起こる可能性があります。

とは言っても酸性の製品ってどんなの?って思いますよね。

お風呂場の掃除に関係するものと言うと、お酢、アルコール、クエン酸、と言った物ですね。

カビ取りと水垢取りをどうしても同じに日で済ませたい場合は、水でしっかり洗い流してから次の洗剤を使ってください。

カビ取り剤を使うなら、お風呂に何もない状態にして、カビ取り剤と洗い流す水だけ使うのが良いですね。

衣類だけじゃない変色する可能性があるもの

カビ取り剤は、漂白する成分が含まれていて、付く場所によっては漂白されて色落ちしてしまいます。

色物の洋服だけでなく、金属、木材、輸入タイルも変色する可能性があります。

ですので、カビ取りをする時は色落ちしても良い洋服を着たり、色付きのタイルなどは目立たないところでテストしてみたりしましょう。

カビ取り剤にも消費期限がある

カビ取り剤は、力を発揮できる消費期限のようなものがあります。

1年前のカビ取り剤と、1日前のカビ取り剤ではカビの取れ方が違ったりするんですね。

長く保存しすぎると効果が弱まるので、「前に使った時は落ちたのに」なんて時は、かなり前のカビ取り剤かもしれません。

液がもれるようになったらボトルが劣化しているサインでもあります。

カビ取り剤は迷ったら価格で選んでよし!

塗る、放置、流す、これがカビ取り剤の基本的な使い方なんです。

プロ用とか高いカビ取り剤とかいろいろありますが、全体的なカビ取りならリーズナブルな価格のホームセンターで見かける市販されているカビ取り剤で良いと思っています。

1度で落ちなくても、何度か繰り返したり、放置する時間を延ばすことをしてじっくりカビ掃除することもポイントです!

まとめ

住まいによって、カビの生え具合や、どれぐらい根を張っているかは違うので落ち具合は必ずしも同じとは言えません。

カビ取り剤は非常に多くありますが、高い=良く取れるとは限らないのがカビ取り剤なんですよね。

もしカビ取り剤で迷ったら、よく目にする市販のカビ取り剤でOKです。

まずはリーズナブルな価格で使いやすいカビ取り剤、赤のカビキラー、青のカビハイターをチェックしてみてくださいね。

関連 基本は放置し洗い流すだけ!お風呂の「天井壁床のカビ取り掃除」まとめ

スポンサーリンク

レクタングル大 PC

レクタングル大 PC

関連コンテンツユニット

おすすめ記事

良く読まれています♪

チェックする 1

ベッドを使用しているといずれやってくる、きしみ音は、実はどんな素材でも経験する問題なんです。 木製はギシギシする、パイプはギシギシするなど様 …

窓辺の犬 2

新居に引っ越した時に、カーテンレールが付いていない小さい窓がありますよね。 そんな窓には、カーテンレールを付けないとカーテンを付けられません …

布団の上で眠る猫 3

一般的な衣替えで最もかさ張ると思われるのが「布団類」ですよね。 この布団類は押入れやクローゼットに収納するのが一般的と思われるも今では和室が …

オシャレなベッド 4

ダニの対策と言えば「布団」がありますよね。布団の他にも寝具に潜むダニは敷布団、掛け布団、毛布・・・とありますが、とある疑問が浮かんできます。 …

ベッドのカビ対策を考えて購入する 5

ベッドを使用している時に天敵となるカビは、日ごろの手入れをしなければ生えたり、部屋の環境にも左右される物です。 このカビはどんなベッドでも生 …

家の模型とイメージ文字 6

賃貸の住まいでも気軽に棚づくりが出来るDIYパーツにディアウォールがあります。 大人気のDIYパーツ「ディアウォール」は賃貸の強い味方ですが …

有孔ボード 7

以前に簡単に柱が作れるDIYパーツのディアウォールやディアウォールとラブリコの比較などを紹介しました。 ディアウォールやラブリコを使えば、基 …

9つ 8

ベッドのマットレス選びで、迷うのが内部の構造ですね。 特にバネ部分の違いである、ボンネルコイルとポケットコイルはそれぞれメリット・デメリット …

壁の棚に置かれ靴 9

賃貸のアパートやマンションと言った、借りているお部屋でどうしても問題となってくるのが、「気軽に壁に穴を開けられない」という事ですよね。 しか …

ヘッドボードにより掛かる女性 10

ベッドのフレームを選ぶときに、寝る時の頭部分、枕を置く方にヘッドボードと呼ばれるボードがあります。 このヘッドボードはあった方が良いか無しか …

Copyright© ふたり暮らしRoom's , 2018 All Rights Reserved.