ベッド ベッド知識

敏感な2人こそやるべき!ベッドと周りの防音に繋がる6つのアイテム

更新日:

寝付けない女性

ベッド周りの音気になっていませんか?

ベッドルームでストレスになる音と言うと「きしみ」が代表的な音になります。

ですが、ベッドルームと言うお部屋には、ベッドのきしみ以外に気になる音って他にも色々ありますよね。

今回は、ベッド周りの音を減らす「防音アイテム」を6つ紹介します。

スポンサーリンク

ベッドや周りの気になる音

  • きしみ
  • 足音
  • ドアの開け閉め

と言った物理的な音があげられますね。

2人暮らしだと気を付けていても音が鳴ってしまいますし、敏感な人になるとちょっとした音で目が覚めてしまいます。

ベッドの音と言えばきしみになりますが、ベッド周りの音問題となると、きしみ音だけじゃないんですよね。

自分にとってはちょっとした音だと思っていても、パートナーにとって不快な音になっている可能性もあります

関連 憎いギシギシ音を無くす!ベッドのきしみを減らす10個のチェックポイント

ベッド回りに使いたい防音アイテム6選

防音アイテム① 防音マット

【こんな音対策に】

  • フローリングのきしみ音
  • フローリングを素足で歩くペタペタ音
  • フローリングを歩くスリッパ音

防音マットは、フローリングに対する防音がメインになります。

汗をかきやすい方は、素足でそーっとフローリングを歩いても、ペタペタと音が鳴ってしまいます。

また、乾燥肌でも、素足で歩けばカサカサと音が鳴ってしまうので、防音マットは、歩く本人と寝ているパートナーにも優しいアイテムです。

防音マットとは、ラグ、カーペット、ジョイントマットなど、防音効果のあるクッション性のある敷物になります。

防音専用のマットでなくても敷くことで足音の対策になりますので、ガッチガチに防音で攻めなくてもOKだと思います。

防音アイテム② フェルト

【こんな音対策に】

  • 椅子を引いて置くときの音対策
  • ベッドのきしみ音対策に
  • すのこのフレームの干渉する音

フェルトは、椅子などの下に貼り付ければ設置面の防音になりますし、すのこの部分に貼ればベッドのきしみに対する防音アイテムにもなります。

ベッドルームで椅子に座ったり、ベッドの上で過ごすことが多い方向けの防音アイテムですね。

ちなみにフェルトは100円均一やホームセンターなどで売られていますが、両面テープが付いていて、しっかりした作りのフェルトの方が防音対策になると思います。

防音アイテム③ スプレーグリス

【こんな音対策に】

  • ドアの開け閉めのキーキー音
  • ドアの蝶番(ドアと壁を繋げている金具)

スプレーグリスは、金属が干渉してキーキーいう音に対しての防音アイテムです。

有名な潤滑油だと、KURE5-56(クレゴーゴーロク)が有名ですが、揮発性が高いので短い期間で油切れを起こします。

長期間にわたって使うのであればスプレーグリスの方が長持ちします。

使い道は低そうですが、玄関、家じゅうのドア、サッシ、シャッターなど色々な場所で使えるので、あると便利なアイテムではあります。

防音アイテム④ 隙間テープ・遮音テープ

【こんな音対策に】

  • ドアが閉まるバタンッと言う音
  • 玄関、部屋、窓などの戸当たり

隙間テープや遮音テープは、主にドアが閉まる時のバタンッという音に対する防音アイテムです。戸当たりとも言われたりしますね。

窓を開けて寝る場合はドアがバタンッと閉まりやすいので、閉める時の注意は必要ですが、隙間テープと言うクッションがある事で防音に繋がります。

金具はスプレーグリスでキーキーと言う音を無くして、隙間・遮音テープで閉める時の接触音を減らせるので、合わせて使うと効果的です。

ただし、ドアの隙間のサイズは住まいで違うのと、木のゆがみによっては均等に貼れない場合もあるので事前にチェックしておきましょう。

防音アイテム⑤ 防音・吸音パネル

【こんな音対策に】

  • 隣の部屋などの生活音

防音材は色々ありますが、防音パネルは壁一面にパネルを張り付けて防音するアイテムです。

タッカーと呼ばれる大きなホチキスの様な物で留めたり、強力な両面テープで止めたりするモノもある本格的な防音対策になります。

賃貸だと壁に傷つけてしまうのでピンで留めるタイプが候補に挙がります。

引っ越しの予定が無い一軒家など、生活音に困っている方は、防音対策の大きなアイテムとなります。

価格と手間がかかるので、気軽に出来ないのがデメリットではありますね。

防音アイテム⑥ 遮音カーテン

【こんな音対策に】

  • 外からの音対策

6つ目はカーテンです。

意外かもしれませんが、カーテンには色々な機能があり、音を遮る遮音カーテンと言う種類があります。

また、薄手のカーテンやレースカーテンだけで使っていたり、サイズの合っていないカーテンを使っていても音漏れの原因になります。

カーテンの遮音性を見直すと外からの防音対策になります。

関連 こだわり派のあなたへ!5つの機能性にこだわったカーテンの選び方

まとめ

ベッド回りの防音対策は、完璧を求めるとなると防音室としてベッドルームを作る必要があります。

ですが、まずは気軽に出来る事から防音を始めるのも「気になっていた事が気にならなくなる」なり、睡眠の質が上がるようになります。

まずは、そ~~っと歩いていた2人暮らしの方は、マット類を敷くだけでも足音が軽減される防音に繋がりますよ♪

ベッドを探すなら専門店で

ベッドは信頼できる専門店で探す事が大切です。

「ネルコ-neruco」は、フランスベッドを初め優良寝具メーカーを正規に販売する国内最大級のベッド・寝具通販専門店です。

有名ブランドのベッドからリーズナブルな価格のベッドまで、全8,000点以上のベッド寝具の中から、皆さんの目的や予算に合わせた選び方が出来ます。

特に、寝具メーカーとnerucoの共同開発ベッドは、寝具メーカーの技術が詰まった品質で価格もリーズナブルです。

ベッド寝具専門店ネルコは、価格は安くてしっかりした造りのベッドが欲しい!と言う方にオススメです。

スポンサーリンク

レクタングル大 PC

レクタングル大 PC

関連コンテンツユニット

おすすめ記事

良く読まれています♪

チェックする 1

ベッドを使用しているといずれやってくる、きしみ音は、実はどんな素材でも経験する問題なんです。 木製はギシギシする、パイプはギシギシするなど様 …

窓辺の犬 2

新居に引っ越した時に、カーテンレールが付いていない小さい窓がありますよね。 そんな窓には、カーテンレールを付けないとカーテンを付けられません …

布団の上で眠る猫 3

一般的な衣替えで最もかさ張ると思われるのが「布団類」ですよね。 この布団類は押入れやクローゼットに収納するのが一般的と思われるも今では和室が …

オシャレなベッド 4

ダニの対策と言えば「布団」がありますよね。布団の他にも寝具に潜むダニは敷布団、掛け布団、毛布・・・とありますが、とある疑問が浮かんできます。 …

ベッドのカビ対策を考えて購入する 5

ベッドを使用している時に天敵となるカビは、日ごろの手入れをしなければ生えたり、部屋の環境にも左右される物です。 このカビはどんなベッドでも生 …

家の模型とイメージ文字 6

賃貸の住まいでも気軽に棚づくりが出来るDIYパーツにディアウォールがあります。 大人気のDIYパーツ「ディアウォール」は賃貸の強い味方ですが …

有孔ボード 7

以前に簡単に柱が作れるDIYパーツのディアウォールやディアウォールとラブリコの比較などを紹介しました。 ディアウォールやラブリコを使えば、基 …

9つ 8

ベッドのマットレス選びで、迷うのが内部の構造ですね。 特にバネ部分の違いである、ボンネルコイルとポケットコイルはそれぞれメリット・デメリット …

壁の棚に置かれ靴 9

賃貸のアパートやマンションと言った、借りているお部屋でどうしても問題となってくるのが、「気軽に壁に穴を開けられない」という事ですよね。 しか …

ヘッドボードにより掛かる女性 10

ベッドのフレームを選ぶときに、寝る時の頭部分、枕を置く方にヘッドボードと呼ばれるボードがあります。 このヘッドボードはあった方が良いか無しか …

Copyright© ふたり暮らしRoom's , 2017 All Rights Reserved.