ソファ素材 ソファ

実はソファで大切な存在「チップウレタン」の特徴とは

更新日:

ソファのクッション部分

ソファのクッション材として、チップウレタンがあります。このチップウレタンはソファだけでなく、座椅子や車のシートにも使用されたいるクッション材です。このチップウレタンは、ソファの内部ではしっかりした硬めのクッション材で、芯の役割もあります。

スポンサーリンク

チップウレタンとは

チップウレタンの作成は、ウレタンの端材、切れ端部分などを粉砕し、接着剤などを混ぜて、成形型に入れ圧縮固めたウレタンになります。端材を再生させて作られるクッション材なのですね。

チップウレタンの特徴

チップウレタンは、作成する方法を聞いてしまうと寄せ集め感がありますが、一枚のウレタンよりも、へたりづらいしっかりしたクッション材なのです。ソファに使用される場合は、芯材としても使われ主にソファ座面内部の下部に使用されます。強度のあるチップウレタンが柔らかいウレタンフォームを支えてくれている形になります。

https://2rooms.info/urethane-foam-sofa/

チップウレタンのみ使用する事があるのか

チップウレタンは硬めのしっかりしたクッション材なので、他のスプリングやクッション材の芯の代わりとして組み合わせて使用される事が多いです。

チップウレタン単体で使用されるソファとしては、フロアソファがあります。フロアソファは座面が非常に低いので低い座面で強度のあるチップウレタンを使用しています。メインに使用されるのは芯材としてで、一部のソファにはチップウレタン単体で使用されています。

チップウレタンは、ソファの強度を上げる芯材

チップウレタンのポイントとしては、強度を上げるために使用するという事ですね。メーカーによって強度に差があるもののソファの構造で強度があるウレタンの構造としては、チップウレタンの上にウレタンフォームを乗せている構造になります。

スポンサーリンク

レクタングル大 PC

レクタングル大 PC

関連コンテンツユニット

おすすめ記事

良く読まれています♪

チェックする 1

ベッドを使用しているといずれやってくる、きしみ音は、実はどんな素材でも経験する問題なんです。 木製はギシギシする、パイプはギシギシするなど様 …

窓辺の犬 2

新居に引っ越した時に、カーテンレールが付いていない小さい窓がありますよね。 そんな窓には、カーテンレールを付けないとカーテンを付けられません …

布団の上で眠る猫 3

一般的な衣替えで最もかさ張ると思われるのが「布団類」ですよね。 この布団類は押入れやクローゼットに収納するのが一般的と思われるも今では和室が …

オシャレなベッド 4

ダニの対策と言えば「布団」があがりますよね。布団の他にも寝具に潜むダニは敷布団、掛け布団、毛布・・・とありますが、とある疑問が浮かんできます …

ベッドのカビ対策を考えて購入する 5

ベッドを使用している時に天敵となるカビは、日ごろの手入れをしなければ生えたり、部屋の環境にも左右される物です。 このカビはどんなベッドでも生 …

家の模型とイメージ文字 6

賃貸の住まいでも気軽に棚づくりが出来るDIYパーツにディアウォールがあります。 大人気のDIYパーツ「ディアウォール」は賃貸の強い味方ですが …

有孔ボード 7

以前に簡単に柱が作れるDIYパーツのディアウォールやディアウォールとラブリコの比較などを紹介しました。 ディアウォールやラブリコを使えば、基 …

9つ 8

ベッドのマットレス選びで、迷うのが内部の構造ですね。 特にバネ部分の違いである、ボンネルコイルとポケットコイルはそれぞれメリット・デメリット …

壁の棚に置かれ靴 9

賃貸のアパートやマンションと言った、借りているお部屋でどうしても問題となってくるのが、「気軽に壁に穴を開けられない」という事ですよね。 しか …

ヘッドボードにより掛かる女性 10

ベッドのフレームを選ぶときに、寝る時の頭部分、枕を置く方にヘッドボードと呼ばれるボードがあります。 このヘッドボードはあった方が良いか無しか …

Copyright© ふたり暮らしRoom's , 2017 All Rights Reserved.