ソファカバー ソファ

使い勝手を重視すべき!カバーリングソファの選び方4つのポイント

更新日:

4つのポイント

カバーリングソファはただカバーが出来るソファと思っていませんか?

基本的にはカバーが出来るソファなのですが、カバーリングソファの使い勝手を良くするなら、本体だけでなくカバーが大切なんです。

今回は、より使いやすくなるカバリングソファの選び方を紹介します。

スポンサーリンク

カバーリングソファの特徴

本体を布製の生地で包む事が出来るソファ、がカバーリングソファです。

張り地が、ファブリック素材でも変わ系の素材でも、素材を選ばずにカバー出来るので、直接張り地が汚れる事を防ぐ事が出来ます

長い時間座る場合の汗や、身体が触れる事で付く皮脂や汗、食べこぼし飲みこぼしを考えると、カバーが出来るソファが選択肢として挙がります。

あとでカバーを追加購入する事も出来ますが、ピッタリフィットしにくいんです。

ですので、汚れるのが嫌な方でソファカバーをソファにフィットさせたいのであれば、最初からカバーリングソファを選びたいですね。

関連 確実にフィットするソファカバーを見つける、たった1つのポイント

カバーリングソファは本体とカバーを分ける

カバーリングソファは、ソファに専用のカバーが付いてくるおまけ的な要素に見えますよね。

ですが、本体とカバーを別々に見ていくことで、より使い勝手の良いソファになるんです。

ただカバーをするのであれば、サッとかけられるマルチカバーの方が手軽ですよね。

せっかくカバーリングソファを選ぶなら、本体は座り心地やサイズや種類などを選び、カバーは別に使い勝手の良さや機能面を見ていきましょう。

カバーリングソファの4つのポイント

ポイント① カバー出来る範囲の大きさ

カバーリングソファと言っても、どれぐらいカバー出来るかはソファによって変わります。

  1. ソファ全てをカバーで覆えるのか
  2. ソファの一部分のみカバーリング出来るの

の2つがポイントになります。

カバーリングソファと言う名前なら丸ごとカバーできることが多いですが、カウチソファなどの種類で探す場合には、どこまでカバーできるかをチェックしましょう。

理想は、パーツごとにカバー出来るフルカバーリングですね。

ポイント② カバーの取り付け取り外し

カバーリングソファなので、カバーを取り付ける、カバーを取り外すという作業があります。

マジックテープ、ファスナー、包むタイプなど留め方やカバーのつけ方が変わってきます。

また、パーツ毎にカバーをかけるタイプは、カバー掛ける数が多くなりますし、パーツ数が少なくなれば、カバーの大きさが大きくなります。

洗濯の事を考えても、カバーの取り付けのしやすさや、取り外しやすいかチェックしましょう。

ポイント③ 交換用カバーが有るか無いか

交換用カバーがあれば、汚れが落ちなくなった時、色あせた時、破れてしまった時に新しく購入して交換する事も出来ます。

また、一つ予備があれば、洗濯して乾かしている間もカバーできるので、汚れが付きにくいですし、季節で衣替えもしやすくなります。

交換用カバーが無い場合は、今付けているカバーしか無い事になるので、ボロボロになった時は交換できません。

ポイント④ 洗濯機で洗えるかどうか

洗濯機で普通の洗濯が出来るのか、手洗いのみか、ドライクリーニングのみかで洗う頻度も変わってきます。

特にドライクリーニングでは通常家庭では行わず、クリーニング店に頼むことになるので、近くにクリーニング屋さんが無い場合は注意が必要です。

多くは洗濯機で洗えると思いますが、気軽に洗濯できるカバーが良いですね。

まとめ

カバーはデザイン性も豊富でインテリア性も兼ねていますが、日常的に使用する物なので、やはり使い勝手が良い物に越した事はありません。

カバーリングソファは、本体とカバーを別々にチェックして、使い勝手の良いカバーのソファを選んでくださいね。

スポンサーリンク

レクタングル大 PC

レクタングル大 PC

関連コンテンツユニット

おすすめ記事

良く読まれています♪

チェックする 1

ベッドを使用しているといずれやってくる、きしみ音は、実はどんな素材でも経験する問題なんです。 木製はギシギシする、パイプはギシギシするなど様 …

窓辺の犬 2

新居に引っ越した時に、カーテンレールが付いていない小さい窓がありますよね。 そんな窓には、カーテンレールを付けないとカーテンを付けられません …

布団の上で眠る猫 3

一般的な衣替えで最もかさ張ると思われるのが「布団類」ですよね。 この布団類は押入れやクローゼットに収納するのが一般的と思われるも今では和室が …

オシャレなベッド 4

ダニの対策と言えば「布団」がありますよね。布団の他にも寝具に潜むダニは敷布団、掛け布団、毛布・・・とありますが、とある疑問が浮かんできます。 …

ベッドのカビ対策を考えて購入する 5

ベッドを使用している時に天敵となるカビは、日ごろの手入れをしなければ生えたり、部屋の環境にも左右される物です。 このカビはどんなベッドでも生 …

家の模型とイメージ文字 6

賃貸の住まいでも気軽に棚づくりが出来るDIYパーツにディアウォールがあります。 大人気のDIYパーツ「ディアウォール」は賃貸の強い味方ですが …

有孔ボード 7

以前に簡単に柱が作れるDIYパーツのディアウォールやディアウォールとラブリコの比較などを紹介しました。 ディアウォールやラブリコを使えば、基 …

9つ 8

ベッドのマットレス選びで、迷うのが内部の構造ですね。 特にバネ部分の違いである、ボンネルコイルとポケットコイルはそれぞれメリット・デメリット …

壁の棚に置かれ靴 9

賃貸のアパートやマンションと言った、借りているお部屋でどうしても問題となってくるのが、「気軽に壁に穴を開けられない」という事ですよね。 しか …

ヘッドボードにより掛かる女性 10

ベッドのフレームを選ぶときに、寝る時の頭部分、枕を置く方にヘッドボードと呼ばれるボードがあります。 このヘッドボードはあった方が良いか無しか …

Copyright© ふたり暮らしRoom's , 2017 All Rights Reserved.