家電

安いこたつと何が違うの?価格の高い「家具調こたつ」の特徴とは

投稿日:

こたつのある部屋

寒くなってくると床暮らしの2人にとって、ゆったり過ごせる暖房機器と言えば「こたつ」ですよね。

そんな床暮らし派の日本人には目にする機会の多いこたつですが、ふとしたことに疑問が浮かびました。と言うのは、高級なこたつと安いコタツにはどんな差があるのかという事です。

こたつとひとえに言っても、10万円を超えるこたつから、1万円を切るこたつなど、結構値段に幅があるものの、サイズが合いさえすれば安い価格のこたつでOKだと思いますよね。

という事で今回は、高級なこたつと言われる家具調こたつの優れている点や、私なりに違いなどを調べてみました。

スポンサーリンク

家具調こたつの違いは

木目

家具調こたつとスタンダードなこたつの違いとしては、価格差だけでなく木材を活かした家具という部分にあります。ヒーターの違いではないんですよね。

こたつの熱に対する耐久性や、こたつで横になった時の使いやすさなどもありますが、テーブルや脚の作りの違いが高級な部分に繋がっています。

今回は詳しい解説と言うよりも、ポイントを抑えられるように出来る限り砕いて話をしたいと思います。実用的なこたつの選び方などは以下の記事に書いていますので、気になる方はチェックしてみてください。

https://2rooms.info/kotatsu-choose/

「家具調こたつ」のポイント

和室にあるテーブル

使っている木の種類が「高級木材」

まず家具調こたつは、テーブルや脚などに天然木を使用していて、ウォールナットやタモ材、アッシュ材やチェリー材など色々な高級木材が使われています。

木の種類は嗜好品の部分もありますが、安いカジュアルこたつだと木材を使われていない事もるので、家具調こたつに使われている木材は、家具としての見た目はもちろん強度などにも繋がります。

家具調こたつは、暖房機器としてのこたつだけではなく、高級な木材を使用したテーブルとして、通年通してテーブルとしてしっかり使用できる家具になります。

手作りによる精度の高い造り

カジュアルこたつのプラスチック製ですと大量生産が出来ますが、木材の場合は切断は機械で出来ても、設置する部分など細かい部分はどうしても人の手が必要になってきます。

その人の手と言っても誰でもできる部分ではなく、職人の手が必要になっており、経験やコツを分かっている人が作るからこそ精度が高くなってきます。

ちょっと小難しくなりましたが、設置面がしっかりついたり、脚の長さにバラツキが無いなど精密になるほど、強度が強く耐久性があり、安定感ある造りになるんですね。

簡単に言うと、手の込んで作られているこたつと言ったところでしょうか。

デザイン性の高い造り

手作りも関係があるのがデザインです。家具調こたつのテーブルは、

  • 無垢材を使った一枚板
  • 木をイメージさせるツキ板作り
  • 細工を施したテーブルと脚

などと言ったデザイン性が違ってきます。

スタンダードなこたつのテーブルだと木目などで一色ですが、テーブルの形にウェーブが加えられていたり、中央にテーブルライナーの様に違う木が埋め込まれていたりと、ちょっとした遊び心が加えられていますね。

木材を活かしたデザイン性の高い家具調こたつは、和室や和モダンの部屋に溶け込みやすいのも特徴です。

一体感があるテーブルと枠組みと脚

カジュアルこたつと違い、家具調こたつにはテーブルから脚まで一体感があります。

一体感がある事で、柱と柱を組み合わせるように作られて金具で補強するので、横揺れなどに対して強度が高くヒーターの熱による変形にも強いとされています。

また、パッと見では金具が外から見えないのでデザイン性も高く、中には枠組みと脚が一体化している家具調こたつもあります。

家具調こたつの強みは?

  • 木材ならではの高級感
  • 精度の高い造りによる強度の高さ
  • 通年通して安定して使える

と言った、暖房機器としての機能面と言うよりも、家具としての精度の高さや使い勝手の部分になります。

私が特に思うのは、熱による変形に対する強さですね。プラスチック製のこたつだと熱により中板部分が変形してしまいますが、しっかりした家具調こたつでは変形に強いので、1シーズンで変形しちゃうなんて事もなく長く使える事に繋がります。

これをどう思うかは価値観の違いになってしまいますが、しっかりした木材で作られた家具調こたつは、持ち家を初め今の住まいに長く住む予定の方に向いていると言えますね。

家具調こたつのデメリットとしては

  1. 木を豊富に使用しているので重量がある
  2. 一体化していてバラバラに出来ないタイプがある

この2点だと思います。

軽量にする為の加工をしている家具調こたつもありますが、どうしてもプラスチック製のカジュアルこたつと比べると重くなってしまいます。

また、足と枠組みが完全についているタイプがあるので、一軒家などで引っ越しを予定しない方向けとなります。

選ぶ場合は重量の確認と、持ち運びの面はチェックしたいポイントになります。

まとめ

家具調こたつの主な特徴は、高級木材を使用した精度の高いテーブルに、ヒーターが付いていると言ったイメージではないでしょうか。

安いカジュアルこたつでテーブルや中板部分が変形することに不満がある方は、しっかりした造りの家具調こたつも選択肢として選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

レクタングル大 PC

レクタングル大 PC

関連コンテンツユニット

おすすめ記事

良く読まれています♪

チェックする 1

ベッドを使用しているといずれやってくる、きしみ音は、実はどんな素材でも経験する問題なんです。 木製はギシギシする、パイプはギシギシするなど様 …

窓辺の犬 2

新居に引っ越した時に、カーテンレールが付いていない小さい窓がありますよね。 そんな窓には、カーテンレールを付けないとカーテンを付けられません …

布団の上で眠る猫 3

一般的な衣替えで最もかさ張ると思われるのが「布団類」ですよね。 この布団類は押入れやクローゼットに収納するのが一般的と思われるも今では和室が …

オシャレなベッド 4

ダニの対策と言えば「布団」があがりますよね。布団の他にも寝具に潜むダニは敷布団、掛け布団、毛布・・・とありますが、とある疑問が浮かんできます …

ベッドのカビ対策を考えて購入する 5

ベッドを使用している時に天敵となるカビは、日ごろの手入れをしなければ生えたり、部屋の環境にも左右される物です。 このカビはどんなベッドでも生 …

家の模型とイメージ文字 6

賃貸の住まいでも気軽に棚づくりが出来るDIYパーツにディアウォールがあります。 大人気のDIYパーツ「ディアウォール」は賃貸の強い味方ですが …

有孔ボード 7

以前に簡単に柱が作れるDIYパーツのディアウォールやディアウォールとラブリコの比較などを紹介しました。 ディアウォールやラブリコを使えば、基 …

9つ 8

ベッドのマットレス選びで、迷うのが内部の構造ですね。 特にバネ部分の違いである、ボンネルコイルとポケットコイルはそれぞれメリット・デメリット …

壁の棚に置かれ靴 9

賃貸のアパートやマンションと言った、借りているお部屋でどうしても問題となってくるのが、「気軽に壁に穴を開けられない」という事ですよね。 しか …

ヘッドボードにより掛かる女性 10

ベッドのフレームを選ぶときに、寝る時の頭部分、枕を置く方にヘッドボードと呼ばれるボードがあります。 このヘッドボードはあった方が良いか無しか …

Copyright© ふたり暮らしRoom's , 2017 All Rights Reserved.