キッチン

利き手と作業スペースがポイント!使いやすいキッチンレイアウトとは

投稿日:

上から見たキッチン

新築、リフォーム、賃貸とどんな住まいでも、料理好きな人がこだわりたい場所がキッチンですよね。

キッチンには、アイランドキッチン、I型キッチン、L字のキッチンなど色々な形があり使い勝手がガラリと変わります。

ですが、キッチンの形や機能性だけでなく、備え付けのシンク、ガス台、IH、そして作業スペースと言う部分のレイアウトも大切なんです。

今回は、キッチンレイアウトの中でも、料理のしやすさに関係するシンク、ガス台、IHクッキングヒーターのレイアウトについて紹介します。

スポンサーリンク

キッチンに欠かせないモノ

キレイなキッチン

  1. シンク
  2. ガス台orIH
  3. 作業スペース

この3つは、一般的なキッチンであればどんなキッチンにもありますよね。

野菜を洗ったりお皿を洗うシンク、火や熱源を使って炒めたりするガス台orIHクッキングヒーター、そして刻んだり料理の下ごしらえをする作業スペース。

この3つのレイアウトは、どの位置にあるか、どれだけ広いか、どこが空きスペースとして使えるか、によって使いやすさに関係するんです。

キッチンレイアウトと言うと、キッチンの間取りに対して冷蔵庫を置いたり、テーブルや椅子を置いたり、キッチン家電を置いたりすることを指しますよね。

ですが、いくら広々としたキッチンだとしても、シンク、ガス台IH、作業スペースのレイアウトは、キッチンを使う人と相性が悪いと使い勝手も悪くもなっちゃうんです。

シンク・ガス台・IHが右にあるか左にあるか

シンクガス台IHの位置

ガス台が左側、シンクが右側が良いか、それともシンクが左側ガス台が右側が良いか、は結構重要です。

例えば、右利きでコンロが右側の場合、フライパンを温めておいて、切った野菜をフライパンに入れる動作がスムーズです。

また、右利きの方は、右の壁面収納を上手く使えば菜箸やお玉が手に取りやすいです。

 

逆に、右利きでシンクが右側にあれば、シンクの中に置いておいたザルに、刻んだキャベツの千切りを包丁でサッと入れる事が出来ます。

この様に、何が右側にあって何が左側にあるかで、料理をしている時の動きや流れがガラッと変わります

賃貸で同じ部屋の間取りでも左右の向きがあるので、どちらが流れが良いかなぁとチェックしてイメージすると良いですね。

利き手もポイント

シンクやガス台の位置関係は、利き手もポイントになってきます。

利き手では、菜箸、フライパン、鍋、調味料、スポンジと言った様に、様々なキッチン用品を手で持ちます。

なので意識したいのは、

  • 「右手」で使う掴む離す移動する物は「右側のレイアウト」
  • 「左手」で使う掴む離す移動する物は「左側のレイアウト」

になれば、よりスムーズに使いやすいキッチンレイアウトになります。

私を例にすると、私は右利きなので、ガス台やIHは左側、シンクは右側にあったほうが使いやすいです。

作業スペースの位置と広さ

「中央」が作業スペース

キッチンレイアウト1

ガス台orIHとシンクの間に作業スペースがあるキッチンレイアウトです。

スタンダードで比較的コンパクトな形ですが、作業スペースが中央にしかないので、モノの置き場所は壁面やラックなどを活用したいレイアウトでもあります。

2人で料理をする場合や、キッチンに立つことが多い場合は、出来る限りスペースが広い方が良いでしょう。

シンクの上や中で水切りカゴを使ったり、蓋をして作業スペースとして使えるようにしたりと、シンク上を上手く活用したいレイアウトでもありますね。

「中央」と「シンク側」に作業スペース

キッチンレイアウト2

ガス台orIHとシンクの間に一つ、シンクの端に一つの合計2つの作業スペースがあるキッチンレイアウトです。

シンプルに考えても①は作業スペースとして使えますし、②は食器の水切りかごを置いたり、DIYなどで台を使えば食洗器置き場にも出来ちゃいます。

食器の水切り専用スペースが作れるのはかなり大きいですね。

また、①番に調味料など口に入るもの、②番にはスポンジや洗剤と言った様に、食と洗剤を分ける事も出来るのも強みです。

②番側が壁になっていれば、シンク内で使うようなピーラーやスライサーなどを壁面収納しても良いですね。

「ガス台orIH側」と「中央」に作業スペース

キッチンレイアウト3

ガス台orIH側に一つ、中央に一つの合計2つの作業スペースがあるキッチンレイアウトです。

熱源を使う方にスペースがあるので、料理に便利なレイアウトですね。

①番には、使う頻度の高い小さいフライパン、ちょっと茹でるのに便利な雪平鍋、木べらやキッチン用品などを壁面収納できます。

また、サッと振れるように塩コショウのミルや、サラダ油を入れたオイルディスペンサーなどを置いておくと料理がしやすくなりますね。

熱源側のスペースは、IHクッキングヒーターの方が直接火を使わないので、上手く使えそうですね。

「ガス台orIH側」と「中央」と「シンク側」に作業スペース

キッチンレイアウト4

ガス台orIH側に一つ、中央に一つ、シンク側に一つ、合計3つの作業スペースがあるキッチンレイアウトです。

かなりゆとりがあるキッチンレイアウトで、調理スペース、下ごしらえスペース、洗い物スペースと、役割分けることが出来ます。

また、スペースに余裕がある事から2人で料理をする人、2人でキッチンに立つことが多い2人暮らしの方にも使いやすいですね。

ですが一つだけ注意したいのが、どこも中途半端な広さにならないようにする事なんですね。

いくらスペースがあっても、①番、②番、③番すべてが狭いぐらいなら、②番のメインの作業スペースが広い方が使いやすいキッチンになります。

狭いと中途半端ではありますが、キッチンに立つことが多い料理好きには理想的なレイアウトの一つだと思います。

アイランドキッチンの作業スペース

キッチンレイアウト5

アイランドキッチンのレイアウトの一つで、ガス台orIH側に一つ、中央に一つ、シンク側に一つ、そして、奥に横長のスペースが一つ、合計4つの作業スペースがあるキッチンレイアウトです。

なかなか贅沢なキッチンで、一度は使ってみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

スペースが多くありますが、基本的に④番は料理中に仮置きするスペースになりますので、キッチンを使っていない時はモノを置くとしても見せる収納となります。

④番スペースを活用したいのであれば、壁となるカウンターの様な囲いが欲しいところですね。

ちなみに、速水もこみちさんが腕を振るう「MOCO’Sキッチン」は、①番のスペースが無い似たレイアウトのアイランドキッチンなので、使っているイメージを掴みやすいです。

L字キッチンの作業スペース

キッチンレイアウト6

L字のキッチンは、ハの字の配置になるので動きが少ないのがメリットです。

コンパクトで作業スペースもまとまって取れるのですが、②番の奥の部分はデッドスペースになりがちなので、実際はモノを置く場所として使う事になります。

①番が実質的な作業スペースとなりますが、下ごしらえの内容によっては角に向かって作業しにくい場合もあるので注意しましょう。

まとめ

キッチンのレイアウトは、モノの配置や収納スペースだけでなく、備え付けのレイアウトも大切です。

狭いキッチンだとしても配置だけで使いやすさがガラッと変わる事があります。

フライパンを持つ手、調味料を使う手など利き手を意識して、シンクはどちらが良いか、ガス台orIHはどちらが良いかもイメージしながら選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

レクタングル大 PC

レクタングル大 PC

関連コンテンツユニット

おすすめ記事

良く読まれています♪

チェックする 1

ベッドを使用しているといずれやってくる、きしみ音は、実はどんな素材でも経験する問題なんです。 木製はギシギシする、パイプはギシギシするなど様 …

窓辺の犬 2

新居に引っ越した時に、カーテンレールが付いていない小さい窓がありますよね。 そんな窓には、カーテンレールを付けないとカーテンを付けられません …

布団の上で眠る猫 3

一般的な衣替えで最もかさ張ると思われるのが「布団類」ですよね。 この布団類は押入れやクローゼットに収納するのが一般的と思われるも今では和室が …

オシャレなベッド 4

ダニの対策と言えば「布団」がありますよね。布団の他にも寝具に潜むダニは敷布団、掛け布団、毛布・・・とありますが、とある疑問が浮かんできます。 …

ベッドのカビ対策を考えて購入する 5

ベッドを使用している時に天敵となるカビは、日ごろの手入れをしなければ生えたり、部屋の環境にも左右される物です。 このカビはどんなベッドでも生 …

家の模型とイメージ文字 6

賃貸の住まいでも気軽に棚づくりが出来るDIYパーツにディアウォールがあります。 大人気のDIYパーツ「ディアウォール」は賃貸の強い味方ですが …

有孔ボード 7

以前に簡単に柱が作れるDIYパーツのディアウォールやディアウォールとラブリコの比較などを紹介しました。 ディアウォールやラブリコを使えば、基 …

9つ 8

ベッドのマットレス選びで、迷うのが内部の構造ですね。 特にバネ部分の違いである、ボンネルコイルとポケットコイルはそれぞれメリット・デメリット …

壁の棚に置かれ靴 9

賃貸のアパートやマンションと言った、借りているお部屋でどうしても問題となってくるのが、「気軽に壁に穴を開けられない」という事ですよね。 しか …

ヘッドボードにより掛かる女性 10

ベッドのフレームを選ぶときに、寝る時の頭部分、枕を置く方にヘッドボードと呼ばれるボードがあります。 このヘッドボードはあった方が良いか無しか …

Copyright© ふたり暮らしRoom's , 2017 All Rights Reserved.