ベッドマットレス ベッド

寝姿勢をキープしてくれる「ポケットコイルのマットレス」とは

更新日:

寝る姿勢

ベッドに使用されているポケットコイルとは、ひとつひとつのバネ部分が独立しているコイルの種類になります。

このポケットコイルのマットレスの大きな特徴は「点で支えてくれる」と言う部分です。

2人一緒に寝る場合の振動を軽減してくれるので、寝ているパートナーへの振動も伝わりずらので、寝心地だけでなく機能面でも優しいベッドの種類です。

今回は、ポケットコイルのマットレスの特徴を紹介します。

スポンサーリンク

ポケットコイルのマットレスの特徴とは

ポケットコイルは、コイルひとつひとつがポケットと言われる筒状の袋に包まれています。

そして、袋に包まれたコイルはひとつひとつ独立しているので、別々の動きをするんです。

独立したコイルが身体の負荷に合わせて身体を点で支えてくれます。

点で支えてくれると言うのがポケットコイルの最大の特徴で、負荷がかかりやすい肩回りやお尻回りなどは深く支えてくれるんです。

自分の身体に合うポケットコイルのマットレスは、S字の理想的な寝姿勢を崩すことなくフィットするんですね。

関連 どっちがベッドに良いの?ボンネルコイルとポケットコイル9つの違い

ポケットコイルの特徴

ポケットコイルの数

ポケットコイル数はベッドメーカーやマットレスによって差があります。

コイルの数が多いと、寝心地が変わったり、へたりずらく寿命が長くなったりします。

コイル自体の質も関係するので一概に数が多ければよいと言うわけではないですが、同じメーカーのポケットコイルで数が違ければ寝心地が変わるという目安になります。

ポケットコイルの構造

ポケットコイルのマットレスは、ポケットコイルだけでなく、低反発ウレタンフォームやポリエステル綿など、色々な詰め物も合わさって寝心地が変わります

実際に寝る部分のすぐ下には詰め物が入っていて、間にポケットコイルが入ります。

この詰め物の内容によっては、寝心地の良さや値段も変わってきます。

ポケットコイルは柔らかい寝心地、と言うのは一般的な特徴で、実際の寝心地は、ポケットコイルだけでなく詰め物も大きく関係する事を覚えておいてくださいね。

ポケットコイルの配列

ポケットコイルには、配列と呼ばれるコイルの並びがあります。

このコイルの配列は、並んでいるポケットコイルの密集度や数だけでなく、寝心地も変わってきます。

並行配列

ポケットコイルが規則正しく並んでいる配列で、ソフトな寝心地です。

マットレス端の隙間が均等になるので、強度的に安定し、コイル同士の摩擦が少なくなるので、耐久性が高いです。シモンズのポケットコイルマットレスは並行配列が採用されています。

交互配列(チドリ配列)

ポケットコイルを交互に配列していて、並行配列よりもしっかりした寝心地です。

並行配列よりも密集した並び方によりポケットコイルの数が多くなります。

メーカー独自の配列

基本的には並行配列と交互配列を組み合わせるなどの独自の配列をしたポケットコイルもあります。この配列の場合は3ゾーン、5ゾーンと呼ばれています。

例えば、肩と腰、お尻部分は並行配列でソフトな硬さ、頭や脚は一緒に沈まないように交互配列で、しっかりした硬さでサポートすると言う配列ですね。

ポケットコイルのマットレスを選ぶ目安

ポケとコイルマットレスの硬さ

  • 身体が細い、痩せている、包まれる寝心地、横寝が多い・・・柔らかいタイプ
  • 標準的な体型の方・・・普通のタイプ
  • 体重がある、体格が良い方、腰痛持ちの方・・・硬めのタイプ

が目安になっています。

もちろん硬さの感じ方は個人差もあるので目安にはなってしまいます。

ですので、実際に店舗で寝ることが出来たら、痩せている方でも硬めのポケットコイルのマットレスも寝て寝心地をチェックしてみてくださいね。

関連 ベッド選びで最も大切なマットレスの選び方10個のポイント

寝心地に関係する事

ポケットコイルだけが寝心地に関係するのではなく、色々な事が組み合わさって一つの寝心地になっています。

例えば、コイルだけでも、太さと長さ、巻き方、並び方があります。

ですので、ポケットコイルの数が多い=良いマットレスではなく、実際に寝て見て寝心地が良いマットレスが自分に合うポケットコイルマットレスです。

寝心地に関係するモノ
  • ポケットコイルの数
  • ポケットコイルの密度
  • ポケットコイルの配列
  • コイルの太さ(線径)
  • コイルの巻き数
  • コイルの長さ
  • コイルのゾーン数
  • コイルの質
  • 綿やウレタンなどの詰め物

まとめ

ポケットコイルのマットレスは、同じメーカーでも構造が違うと寝心地が違うと感じることがあります。

実店舗で寝心地をチェックしながら選ぶ場合は、色々なポケットコイルのマットレスを寝て、より寝心地の良いポケットコイルのマットレスを探してくださいね。

ベッドを探すなら専門店で

ベッドは信頼できる専門店で探す事が大切です。

「ネルコ-neruco」は、フランスベッドを初め一流寝具メーカーのベッドを正規に販売する国内最大級のベッド・寝具通販専門店です。

有名ブランドのベッドからリーズナブルな価格のベッドまで、あなたの予算に合わせた選び方が出来ます。

なかでも寝具メーカーとの共同開発ベッドは、寝具メーカーの技術が詰まった品質で価格もリーズナブル。

価格は安くしっかりした造りのベッドを探している方、ベッド寝具専門店ネルコをチェックしてみて下さい。

>>「ネルコ-neruco」公式

スポンサーリンク

レクタングル大 PC

レクタングル大 PC

関連コンテンツユニット

おすすめ記事

良く読まれています♪

チェックする 1

ベッドを使用しているといずれやってくる、きしみ音は、実はどんな素材でも経験する問題なんです。 木製はギシギシする、パイプはギシギシするなど様 …

窓辺の犬 2

新居に引っ越した時に、カーテンレールが付いていない小さい窓がありますよね。 そんな窓には、カーテンレールを付けないとカーテンを付けられません …

布団の上で眠る猫 3

一般的な衣替えで最もかさ張ると思われるのが「布団類」ですよね。 この布団類は押入れやクローゼットに収納するのが一般的と思われるも今では和室が …

オシャレなベッド 4

ダニの対策と言えば「布団」がありますよね。布団の他にも寝具に潜むダニは敷布団、掛け布団、毛布・・・とありますが、とある疑問が浮かんできます。 …

ベッドのカビ対策を考えて購入する 5

ベッドを使用している時に天敵となるカビは、日ごろの手入れをしなければ生えたり、部屋の環境にも左右される物です。 このカビはどんなベッドでも生 …

家の模型とイメージ文字 6

賃貸の住まいでも気軽に棚づくりが出来るDIYパーツにディアウォールがあります。 大人気のDIYパーツ「ディアウォール」は賃貸の強い味方ですが …

有孔ボード 7

以前に簡単に柱が作れるDIYパーツのディアウォールやディアウォールとラブリコの比較などを紹介しました。 ディアウォールやラブリコを使えば、基 …

9つ 8

ベッドのマットレス選びで、迷うのが内部の構造ですね。 特にバネ部分の違いである、ボンネルコイルとポケットコイルはそれぞれメリット・デメリット …

壁の棚に置かれ靴 9

賃貸のアパートやマンションと言った、借りているお部屋でどうしても問題となってくるのが、「気軽に壁に穴を開けられない」という事ですよね。 しか …

ヘッドボードにより掛かる女性 10

ベッドのフレームを選ぶときに、寝る時の頭部分、枕を置く方にヘッドボードと呼ばれるボードがあります。 このヘッドボードはあった方が良いか無しか …

Copyright© ふたり暮らしRoom's , 2017 All Rights Reserved.