確実にフィットするソファカバーを見つける、たった1つのポイント

1つ

ソファカバーは、ソファを汚れから守ったり、カバーを洗濯する事で清潔に保つアイテムのひとつですよね。

また、汚れだけでなく衣替えするようにカラーを変えたり出来る楽しみもあります。

そんなソファカバーはフィットしているほど見た目が良いですし、ソファ全体を包んでくれるので、より汚れが付きにくくなったりします。

今回は、あれこれ探さないでも確実にフィットするソファカバーのポイントを1つ紹介します。

スポンサーリンク

ソファカバーがフィットする強み

ソファにピッタリとカバーがフィットすれば、ソファとの一体感が生まれ、カバーがだらしない状態にならず高級感も生まれます。

また、ピッタリフィットしていれば、座った時にカバーがずれるのを防げるので、ズレを直したり、汚れにくくなるんですね。

見た目のだらしなさを無くすだけでなく、座った時のずれを防げるので、より快適にソファを使うことが出来ます。

フィットするソファカバーは「純正品」

フィットするソファカバーは、ソファに純正で付いてくる専用のソファカバーになります。

ソファ専用に合わせて作られているので、パーツ毎にカバーがあるので確実にフィットするソファカバーです。

純正品のソファカバーは、被せるだけのマルチカバーや、伸びるストレッチタイプのソファカバーと比べると付け外しに手間はかかります。

手間はかかりますが、パーツ毎にカバーをかけられるので、汚れをカバーできる範囲が広くしわが寄らずにスッキリとした見た目になります。

スポンサーリンク

純正のソファカバーを選ぶポイント

汚れても気軽に洗濯が出来る

洗濯が出来るのはカバー類の基本ですね。

フィットしてソファのパーツ、全体を汚れから守ってくれますが、気軽に洗濯出来ないカバーとしての機能を活かしきれないですよね。

ですので、最低でも洗濯出来るソファカバーを選びましょう。

交換用カバーが販売されている

交換用のカバーがあれば、洗濯している時でも代わりのソファカバーを使うことが出来ます。

また、ボロボロになったとしても交換用のカバーを買えば新品の状態で使うことが出来ますね。

フィットするとは言え、一度きりしか購入できないと長期利用は出来なくなるので、ソファを長く愛用するなら交換用カバーを用意してある方がいいですね。

パーツが多いソファほど純正のカバーが良い

カウチソファやコーナーソファなどのソファは、パーツが多くL字の形をしたソファです。

ベンチタイプのソファカバーは種類が豊富ですが、特殊な形のソファカバーは純正のカバーでないと見つけるのは難しいと思います。

L字のソファなどでフィットするカバーを探すなら、純正の専用カバーがおすすめです。

まとめ

買う前から純正のソファカバーが付いていれば、ソファを購入した後にカバーで悩む必要はありません。

ファブリックのソファを選ぶ場合は、専用のソファカバーもチェックしてフィットするソファカバーを一緒に選んでみてくださいね。

ソファ
スポンサーリンク
フォローする

おすすめ記事

ふたり暮らしRoom's