ふたり暮らしRoom's

2人暮らしにピッタリなモノ選び。帰りたくなる部屋作り。

暮らし

使い分けて服キレイ!「塩素系・酸素系・還元型」3つの漂白剤の使い方

投稿日:

洗濯ばさみと洗濯物

衣類を白く漂白してくれる漂白剤は、色々な種類がありますよね。

色物にも使える酸素系漂白剤、そして漂白力が強い塩素系漂白剤。さらに細かく分けると還元型という種類の漂白剤もあるんです。

今回は、衣類に付いた汚れによってどんな漂白剤を選ぶべきかをまとめてみました。迷った時に参考にしてみてください。

スポンサーリンク

漂白剤の種類

新しい洗濯機

漂白剤の種類は、酸化型と還元型に分かれ、さらに酸化型は酸素系と塩素系の2種類の漂白剤があります。

何が違うかと言うと主に、主成分、性質、漂白方法、使えるモノが違ってきます。

専門的な話を抜きにすれば、どんな物に使えるか、どんな風に漂白したいかで種類が変わってきます。

専門的な話については「へーそうなんだ」ぐらいで問題ありません。

ちょっとしたことですが、酸素(さんそ)系漂白剤が正解です。酵素(こうそ)ではありません。文字が小さいと間違えやすいですね。

塩素系漂白剤

白いシャツイメージ

塩素系漂白剤は、白物専用の漂白剤です。

強い漂白力で、黄ばみ、黒ずみを取って白く仕上がります

さらに、主成分である次亜塩素酸ナトリウムは、ノロウィルスの除菌にも効果があります。

塩素系漂白剤が使えるモノ

塩素系漂白剤は、基本的に水洗いができる白物繊維だけに使用します。

ただし、全ての白物繊維に使えるのではなく、真っ白でも繊維の素材によっては黄ばんだりするので注意が必要です。

繊維の名前で言うと、木綿、麻、ポリエステル、アクリルなどです。

フキンやタオルなどの漂白も出来ますが、何度も漂白したり濃度が濃く漂白すると繊維が傷んでボロボロになるので説明書きに使うのが良いですね。

白色に惑わされないで洗濯表示をチェックして下さいね。

こんな衣類に使えます
  • 水洗いできる白物繊維
この洗濯表示があると使えます
  • 塩素系漂白剤が使える
  • 塩素系漂白剤or酸素系漂白剤が使える

塩素系漂白剤が使えないモノ

塩素系漂白剤は基本的に白物繊維以外には使えません

また、白物繊維であっても形態安定シャツなど樹脂加工されている部分は黄ばむ可能性があります。

黄ばんだ場合は還元型漂白剤で漂白できますが、繊維が傷んでしまうので出来れば使わないほうが良いですね。

繊維の判断が付かない場合は、洗濯表示をチェックして下さいね。

こんな衣類には使えません
  • 水洗いできないもの
  • 色物、柄物
  • 毛、絹の天然繊維
  • ナイロン、ポリウレタン、アセテートの化学繊維
  • 金属製の付属品が付いた衣類
この洗濯表示があると使えません
  • 水洗い出来ない
  • 塩素系漂白剤が使えない
  • 酸素系漂白剤が使える
  • 漂白出来ない

塩素系漂白剤の注意点

  • 酸性の液体と混ぜると有毒なガスが発生するので絶対に混ぜない
  • 必ず換気をする
  • 必ずゴム手袋をする
  • 手洗い時は保護メガネとマスクをする
  • ※製品の説明書きも要チェックです!

粉末の酸素系漂白剤

緑シャツイメージ

粉末の酸素系漂白剤は、液体の酸素系よりも漂白力の高い漂白剤です。

いつもの洗濯に粉末の酸素系漂白剤を足して洗濯すれば、黄ばみやニオイを抑えることが出来るんです。

粉末の酸素系漂白剤が使えるモノ

粉末の酸素系漂白剤は、白物繊維や色柄物の衣類も使えます

ただし、毛や絹の天然繊維には使うことが出来ないので注意してください。

不安がある場合は、粉末を温水に溶かして目立たない場所でテストしてから使うと安心です。

こんな衣類に使えます
  • 水洗いできる白物繊維
  • 水洗いできる色物、柄物繊維
  • ※一部使えない繊維もあります
この洗濯表示には使える
  • 塩素系漂白剤が使える
  • 塩素系漂白剤が使えない
  • 塩素系漂白剤or酸素系漂白剤が使える
  • 酸素系漂白剤が使える

粉末の酸素系漂白剤が使えないモノ

使える繊維や衣類の判断が難しいのが弱点でもあります。

絹やウールのタンパク質が含まれている天然繊維だけでなく、草木染など天然の染料を使った染め物や、含金属染料(がんきんぞくせんりょう)と呼ばれる金属が含まれている染料が使われている衣類にも使えません。

判断が難しいので、高級な衣類、複雑な柄物、何より大切な衣類には使わない方が無難ですね。

シャツやタオルなど、いつもの洗濯では黄ばみ、黒ずみ、ニオイが落ち無い場合に洗濯に使うのがメインかなと思います。

こんな衣類には使えません
  • 水洗いできないもの
  • 毛、絹、ウールなどの天然繊維
  • 草木染めなどの染め物
  • 含金属染料で染めている衣類
  • ステンレス以外の金属製の付属品が付いた衣類
この洗濯表示には使えません
  • 水洗い出来ない
  • 漂白出来ない

粉末の酸素系漂白剤の注意点

  • 溶かすと泡が出るので蓋などで密閉しない
  • 他の種類の漂白剤と混ぜると効果が落ちる
  • 水に溶かして触る場合はゴム手袋をする
  • 手洗い時は保護メガネとマスクをする
  • ※製品の説明書きも要チェックです!

液体の酸素系漂白剤

ピンクブラウスのイメージ

液体の酸素系漂白剤は、粉末タイプよりも漂白力が弱いので多くの色物柄物に使える漂白剤です。

いつもの洗濯に液体の酸素系漂白剤を足して洗濯すればニオイの予防になり、シミや汚れに直接塗ってからいつもの洗濯が出来るのもポイントです。

液体の酸素系漂白剤が使えるモノ

液体の酸素系漂白剤は、白物繊維や色柄物の衣類全般に使えます

粉末タイプの酸素系漂白剤と違って毛や絹の天然繊維にも使えるのがポイントですね。

ただ、天然繊維の衣類は高価な事が多いので、家で洗濯できるとしても漂白剤は使わないほうが良いと思います。

こんな衣類に使えます
  • 水洗いできる白物繊維
  • 水洗いできる色物、柄物繊維
  • ※一部使えない繊維もあります
この洗濯表示に使えます
  • 塩素系漂白剤が使える
  • 塩素系漂白剤が使えない
  • 塩素系漂白剤or酸素系漂白剤が使える
  • 酸素系漂白剤が使える

液体の酸素系漂白剤が使えないモノ

水洗いできる一般的な衣類ならほとんど使えると言っていいのですが、含金属染料(がんきんぞくせんりょう)と呼ばれる金属が含まれている染料で染められた衣類には使えません。

高級な衣類はもちろん、大切な衣類はどんな漂白剤も使わないほうが良いですね。

こんな衣類には使えません
  • 水洗いできないもの
  • 含金属染料で染めている衣類
  • ステンレス以外の金属製の付属品が付いた衣類
この洗濯表示には使えません
  • 水洗い出来ない
  • 漂白出来ない

液体の酸素系漂白剤の注意点

  • 洗濯機で使う時は洗濯用洗剤と一緒に使う
  • 他の種類の漂白剤と混ぜると効果が落ちる
  • 水に溶かして触る場合はゴム手袋をする
  • 手洗い時は保護メガネとマスクをする
  • ※製品の説明書きも要チェックです!

還元型漂白剤

黄ばんだ白いシャツイメージ

還元型漂白剤は、知らない方も居ると思います。

簡単に言うと黄ばみを白くする漂白剤です。

塩素系漂白剤で黄ばんでしまった色を漂白したり、鉄分や赤土などの黄色いシミを漂白してくれます。

白物専用ですが黄ばみには効果的な漂白剤なんです。

ただし、除菌や殺菌力は無いので酸素系漂白剤の様に使うことは出来ません。

還元型漂白剤が使えるモノ

水洗いできれば白物繊維全てに使えるのが大きな特徴です。

他の漂白剤では、天然繊維には使えなかったのですが、還元型漂白剤は使えるんですね。

こんな衣類に使えます
  • 水洗いできる白物繊維
この洗濯表示に使えます
  • 塩素系漂白剤が使える
  • 塩素系漂白剤が使えない
  • 塩素系漂白剤or酸素系漂白剤が使える
  • 酸素系漂白剤が使える

還元型漂白剤が使えないモノ

白物の衣類なら全て使えますが、色物や柄物には使えません。

黄ばみを漂白する漂白剤なので、色落ちする可能性があるので注意して下さいね。

こんな衣類には使えません
  • 水洗いできないもの
  • 色物、柄物の衣類
  • ステンレス以外の金属製の付属品が付いた衣類
この洗濯表示には使えません
  • 水洗い出来ない
  • 漂白出来ない

還元型漂白剤の注意点

  • 白物衣料専用で黄ばみ目的の漂白剤
  • 他の種類の漂白剤と混ぜると効果が落ちる
  • 水に溶かして触る場合はゴム手袋をする
  • 手洗い時は保護メガネとマスクをする
  • ※製品の説明書きも要チェックです!

まとめ

漂白剤は衣類によって使い分けると、黄ばみや黒ずみが漂白できますし、ニオイを落とすことが出来ます。

種類が豊富で難しく感じますが○○漂白剤よりも、商品名で使い分けると覚えやすいですし、使い方は、容器の説明書きを見て使えば間違えにくいと思います。

漂白剤=真っ白にすると言うイメージが強いですが、衣類によって使い分けていつまでも爽やかに着れる様にしたいですね。

スポンサーリンク

レクタングル大 PC

レクタングル大 PC

関連コンテンツユニット

おすすめ記事

良く読まれています♪

チェックする 1

ベッドを使用しているといずれやってくる、きしみ音は、実はどんな素材でも経験する問題なんです。 木製はギシギシする、パイプはギシギシするなど様 …

窓辺の犬 2

新居に引っ越した時に、カーテンレールが付いていない小さい窓がありますよね。 そんな窓には、カーテンレールを付けないとカーテンを付けられません …

布団の上で眠る猫 3

一般的な衣替えで最もかさ張ると思われるのが「布団類」ですよね。 この布団類は押入れやクローゼットに収納するのが一般的と思われるも今では和室が …

オシャレなベッド 4

ダニの対策と言えば「布団」がありますよね。布団の他にも寝具に潜むダニは敷布団、掛け布団、毛布・・・とありますが、とある疑問が浮かんできます。 …

ベッドのカビ対策を考えて購入する 5

ベッドを使用している時に天敵となるカビは、日ごろの手入れをしなければ生えたり、部屋の環境にも左右される物です。 このカビはどんなベッドでも生 …

家の模型とイメージ文字 6

賃貸の住まいでも気軽に棚づくりが出来るDIYパーツにディアウォールがあります。 大人気のDIYパーツ「ディアウォール」は賃貸の強い味方ですが …

有孔ボード 7

以前に簡単に柱が作れるDIYパーツのディアウォールやディアウォールとラブリコの比較などを紹介しました。 ディアウォールやラブリコを使えば、基 …

9つ 8

ベッドのマットレス選びで、迷うのが内部の構造ですね。 特にバネ部分の違いである、ボンネルコイルとポケットコイルはそれぞれメリット・デメリット …

壁の棚に置かれ靴 9

賃貸のアパートやマンションと言った、借りているお部屋でどうしても問題となってくるのが、「気軽に壁に穴を開けられない」という事ですよね。 しか …

ヘッドボードにより掛かる女性 10

ベッドのフレームを選ぶときに、寝る時の頭部分、枕を置く方にヘッドボードと呼ばれるボードがあります。 このヘッドボードはあった方が良いか無しか …

Copyright© ふたり暮らしRoom's , 2018 All Rights Reserved.