足元からの寒さ対策!暖かさに注目した冬用ラグマット選び方

暖かいラグマット

涼しい季節になってきて、衣替えは進んでいますか?

本格的な冬に入る前には、衣替えをして寒さに備えておきたいですよね。

色々な寒さ対策がありますが、特に冷えやすいのが足元ですよね。

足元が冷えやすくなる原因にひとつは、フローリングにあって、フローリングにラグマットを敷くだけで冷え対策になるんです。

今回は、暖かさにをテーマにしたラグマットを選ぶポイントを紹介します。

スポンサーリンク

衣替えして使いたいラグマット

ラグマットは、3畳程度の中くらいの敷物で、部屋一面に敷くマットではないので、出来れば季節に応じて衣替えをしたいマットの一つなんです。

寒い冬場は暖かさをキープできるようなラグマット、暑い夏は涼しくべたつかない様なラグマットと言うように、季節で使い分けた方がストレス無く使えるんです。

オールシーズン使えるラグマットはお得感がありますが、冬場は冷気が足元に溜まりやすいので冬専用の暖かいラグマットを用意したいですね。

暖かいラグマットの特徴とポイント

ラグマットの種類

暖かいラグマットの種類と言うと、保温性の高さがポイントです。

保温性の高いラグマットの種類としては、毛先がモコモコしたシャギーラグや、ふわふわしたムートンラグなどがあります。

保温性が高いので座っていた場所からたってもすぐに冷たくならず、用事を済まして戻ったときも暖かさを感じる事が出来ますね。

保温効果のあるラグマット

保温、蓄熱、発熱などの保温機能があるラグマットは、人の熱やホットカーペットの熱などを長く保温してくれます。

また、保温、蓄熱、発熱などの機能性があるほうが、ホットカーペット、床暖房の熱を効果的に利用する事が出来るんです。

保温の機能面だけでも、冬用のラグマットを選ぶメリットがありますね。

見た目にも暖かい「暖色系」の色味

暖かいラグマットは、機能面は欠かせないですが、見た目で暖かみを感じる事もポイントです。

見た目に暖かみを感じる色味は暖色系と言われていて、赤、オレンジ、黄色、茶色、ピンクなど色々な色があります。

汚れが目立たない様な無難な色を選んでいる肩であっても、良く過ごす場所のラグマットの色を暖色系に変えるだけで見た目に暖かいラグマットになりますよ♪

暖かいラグマットを選ぶ注意点

冬用のラグマットは、暖かさにこだわると「毛先が長い物」を選びがちですが、毛先が短いほうが掃除しやすいんですよね。

毛先が長いと落ちた髪の毛が絡んで、取り辛くなったり、飲み物や食べ物などの掃除が大変でもあります。

ですので、大き目のラグマットや良く過ごす場所だったり、大きさや良く過ごす場所では、掃除頻度を考えて毛の長さを選びたいですね。

まとめ

冬は冬用、夏は夏用と季節に応じた快適なラグマットを用意したいですね。

特に、ソファの足元、ベッドの立ち上がる位置、キッチンの立ち位置など、長く過ごす場所は専用の暖かいラグマットを用意しても損はありません。

オールシーズン使えるラグマットも良いですが、寒さが厳しい冬には、部屋の過ごす場所によって保温性があるラグマットで快適に過ごしてくださいね。

マット
スポンサーリンク
フォローする

おすすめ記事

ふたり暮らしRoom's