ソファ知識 ソファ

2人暮らしに最適なソファの選び方5つのポイント

更新日:

2人暮らしのソファ

ソファの選び方と言えば、まず座り心地が浮かびますよね。

座り心地が良ければ問題ないと言えば問題ないんです。

ですが、ソファは色々な種類があるのでせっかくなら2人が使いやすいソファを選びたいですよね。

特に2人暮らしで使うソファの選び方となると、座り心地以外にもチェックしたいポイントがあります。

今回は、2人暮らしのソファ選び方として5つのポイントを紹介します。

今回はデザイン性はポイントに入れておりません。部屋のスタイルやインテリアに合う好みのデザインを選びましょう!

スポンサーリンク

ライフスタイルに合わせたソファ

2人暮らしのソファの選び方は、ライフスタイルが土台となります。

休日はゆっくり映画を見たいのか、ソファの上でゴロゴロしたいのかなど、生活する環境に合わせたソファを選ぶという事ですね。

座る家具にソファを選ぶのに、快適でないとただの大きな家具、物置になってしまう可能性もあります。

ですので、ソファを選ぶ時にはどんな生活をしてどんな風に座りたいのかも想像しながら選びたいですね。

ソファを選ぶ5つのポイント

ポイント① 座る時間の長さ

座る時間の長さによって、ソファの種類や座面の硬さを決める事が出来ます。

映画を見るのでソファの上に長時間座ってくつろぐのか、それとも一息入れるのに30分程度座るかでより快適なソファの方向性が分かってきます。

例えば、長く座るなら3人掛けのカウチソファでしっかり硬めの座面、読書や一服するならコンパクトなソファで包まれる柔らかめのソファといった感じです。

1日に座る時間の長さを大体でいいので予想して、疲れにくいソファを選んでいきましょう。

関連 柔らかい座面はNG!腰痛の負担を減らすソファ選び9個のポイント

ポイント② 座面の座り心地

座面の座り心地は、座ってみない事には分かりませんが、目安となる座り心地を決められます。

  • 長時間座る場合は「硬めの座面」
  • 短時間座る場合は「好みの硬さ」
  • 体格が良い方は「硬めの座面」
  • 身体が細い方は「柔らかめの座面」

が土台になる座り心地の目安ですね。

ソファの座り心地の良さは座る長さでも変わってきて、2人暮らしだと2人が同じ時間座ることはありませんよね。

ですので、1人掛けソファなら好みの座り心地を選んで、座る時間がマチマチなら硬めの座り心地を選ぶのも手です。

硬めの座面は、長時間座っていても身体が痛くなりづらいメリットがありますし、硬くてお尻が痛くても座布団を敷けば、柔らかく調整も出来ます。

ですので、2人が一緒に座る場合は、長く座るパートナーに合わせて選ぶのもポイントです。

ポイント③ 座面内部の構造

座面内部構造を見る事は無いですが、ネット通販でも実店舗でも、詳細に公開しているソファが良いです。

例えば、

  • クッション材・・・ウレタン
  • クッション材・・・チップウレタン、ウレタンフォーム

と記載してあった場合は、後者の方が分かりやすいですよね。

ソファの場合は、ベッドよりも簡略化されている場合があるので、分かりやすいソファの方がクッション材の特徴で選ぶ事も出来ます。

正直、ウレタン一つとっても種類があるので、どの様なクッション材が使われているか内部の構造が分かるソファをチェックして下さい。

クッション材について

ポイント④ ソファの座面の高さ

ソファの座面の高さ選びは、

  1. 立ちやすさ
  2. 座りやすさ
  3. 掃除のしやすさ
  4. 見た目

の4つがポイントです。

座面が高さが膝のあたりまで座面の高さがあれば、座りやすく立ちあがりやすいです。

脚の付いているソファはソファの下を掃除しやすく、セパレートタイプならソファを移動して掃除する事も出来ます。

また、ローソファやフロアソファの低いタイプのソファは視覚的に広く見せてくれるので、狭い部屋でも圧迫感が少なくなります。

関連 ローソファとフロアソファはどう違う?特徴の違いとポイントとは

ポイント⑤ ソファのサイズ

ソファのサイズについては部屋の広さに合わせる事と共に、ベッドのマットレスと同じように、窮屈感が無い事が大切です。

一般的な2人掛けソファは、2人座るには少し体格が良い方が2人座ると窮屈に感じます。

2人で座るからと言って2人掛けとは限らないので、人数の表記は目安にしましょう。

関連 人数で選ぶと実は狭い!ソファの人数表記と実際の座り心地

まとめ

2人暮らしでそれぞれ自分のソファが欲しい場合は、デザイン性を統一した好きなソファで良いですね。

夫婦とカップルとルームシェアでは、選び方は違いますし、ライフスタイルに応じて選ぶ必要があります。

今回のソファの選び方の5つのポイントもチェックして、2人暮らしのライフスタイルに合わせてソファを選んでくださいね。

スポンサーリンク

レクタングル大 PC

レクタングル大 PC

関連コンテンツユニット

おすすめ記事

良く読まれています♪

チェックする 1

ベッドを使用しているといずれやってくる、きしみ音は、実はどんな素材でも経験する問題なんです。 木製はギシギシする、パイプはギシギシするなど様 …

窓辺の犬 2

新居に引っ越した時に、カーテンレールが付いていない小さい窓がありますよね。 そんな窓には、カーテンレールを付けないとカーテンを付けられません …

布団の上で眠る猫 3

一般的な衣替えで最もかさ張ると思われるのが「布団類」ですよね。 この布団類は押入れやクローゼットに収納するのが一般的と思われるも今では和室が …

オシャレなベッド 4

ダニの対策と言えば「布団」がありますよね。布団の他にも寝具に潜むダニは敷布団、掛け布団、毛布・・・とありますが、とある疑問が浮かんできます。 …

ベッドのカビ対策を考えて購入する 5

ベッドを使用している時に天敵となるカビは、日ごろの手入れをしなければ生えたり、部屋の環境にも左右される物です。 このカビはどんなベッドでも生 …

家の模型とイメージ文字 6

賃貸の住まいでも気軽に棚づくりが出来るDIYパーツにディアウォールがあります。 大人気のDIYパーツ「ディアウォール」は賃貸の強い味方ですが …

有孔ボード 7

以前に簡単に柱が作れるDIYパーツのディアウォールやディアウォールとラブリコの比較などを紹介しました。 ディアウォールやラブリコを使えば、基 …

9つ 8

ベッドのマットレス選びで、迷うのが内部の構造ですね。 特にバネ部分の違いである、ボンネルコイルとポケットコイルはそれぞれメリット・デメリット …

壁の棚に置かれ靴 9

賃貸のアパートやマンションと言った、借りているお部屋でどうしても問題となってくるのが、「気軽に壁に穴を開けられない」という事ですよね。 しか …

ヘッドボードにより掛かる女性 10

ベッドのフレームを選ぶときに、寝る時の頭部分、枕を置く方にヘッドボードと呼ばれるボードがあります。 このヘッドボードはあった方が良いか無しか …

Copyright© ふたり暮らしRoom's , 2017 All Rights Reserved.